WINNERスンユンはスンフンに日当5000円でイベントに出演させられた?ソロ曲が渋い?

この記事は3分で読めます



あんにょん☆

今年で5回目のJAPANツアーを行い、全9都市14公演を終わらせたばかりの「WINNER」。

日本ツアー最終日は、「EVERYDY(REMIX)」で最後を締めくくり、会場のファンとひとつになり大成功を収めました。

この「EVERYDAY」は、話題のシュートダンスをいち早く取り入れ発表されると、すぐに音楽配信チャートで1位になり大ヒットさせたのは有名ですよね。

今回は、その4人のメンバーである1人、デビュー前からソロ活動も行っているスンユンについて、ご紹介したいと思います。

スンユンの記事は他にも書いてるので良かったらこちらもタップorクリックで読んでみてください!

スンユンの感動的なエピソード?



こちらの記事の目次はこちらっ★★


スンユンが5000円でイベントに出演させられたって?

最近、スンユンがスンフンから日当を貰って「強制出演」させられた話が出ています!!
インクルである、あなたも気になっている事でしょう。

まだご存じでない方の為にも、この件を詳しくご紹介すると…。

今年の8月から放送されている韓国のバラエティ番組「Awesome Feed」に『ハートシェーカー』と名付けられたスター達が、トレンドを導く過程を見せるという内容の番組にスンフンが出演していて普段の生活スタイルなどを披露し話題を集めています。

以前から撮られていた

この番組の2回目の放送で『WINNER 2018 EVERYWHERE TOUR』の皮切りとなったソウルでの公演で開演前の準備をしているメンバー達を既に撮って紹介していたんですよ(笑)

問題となったのは5回目の放送で、9月にあった大阪コンサートでスンユンが撮った動画が、紹介され話題になっているんです。

また今回もメンバーが開演前の準備をしている所を映してると思ったら、スンフンがいないうちにスンユンが撮られていて「チャンネル スンユンオープン?!」と独占取材状態(笑)

「何だ…ホントにカン・スンユンのチャンネルみたいだな…」って~www!!

動画ではスンユンがスタイリングのお姉さんに「こんな風に」と言ってセットしもらう姿やメイク前の美肌を披露し視聴者の目を引きました。

箒(ほうき)のような頭?!

その後、スンフンが撮った動画が再開されますが、ミノがスンユンのヘアスタイルを見て「箒(ほうき)のようだ?!」とからかってる最中、スンフンから付きまとわれて撮影されるスンユンは「出演料を払ってちゃんと招かなきゃ」と不満を言うと、スンユンが「出演料?誰か5万ウォン(5000円)取って来て」と言って、スンユンの強制出演を成功させたんですよ(笑)

↓動画はこちら↓(※音量にご注意ください)

その放送後、こんなコメントも残されていたのでご紹介しますね♪

  • 釜山の男スンユン、二人とも凄く可愛い~すでに面白い!
  • カン・スンユンチャンネルも期待
  • スンスンケミ超可愛い
  • スンユンは美少年で清純で綺麗だ
  • 特に何もしていないのに面白い

などコメントが沢山付いていましたよ!!

特徴のある声

そして、スンユンの歌声は、特徴があり一度聞いたら忘れられない声なんですよね♪
きっと、あなたもそう思われているのではないでしょうか?

2014年に「SUPER STAR K2」に出演して、最近バラエティではお馴染みになった歌手のユン・ジョンシンさんから直接指導を受け「本能的に」を歌う事になったんですよね。

それまで酷評されることが多かったスンユンですが、実力を認められTOP4まで上がった当時は17歳、高校生にしては落ち着いた渋い声で周りの人たちを魅了しました。

その後、YGの練習生になり3年間トレーニングを受け更に歌唱力を上げソロデビューしたんですよね♪

ソロ曲はどんな感じ?

そんな若い頃から落ちついて渋い声を持つスンユンですが、ソロ曲についての反響などはどんな感じなんでしょうか?

スンユンはデビュー当時から歌唱力には定評がありますが、最近では先に紹介した『WINNER 2018 EVERYWHERE TOUR』ソウルのコンサート時の事。

WINNERが結成される前、2013年に発表したソロ曲「雨が降る」を、実際に雨が降るように見えるスクリーン映像をバックに、しっとり・力強く歌いあげファン達の視線を集めました。

この時、スンユンは他の曲を披露したかったけど、許可が下りなくて「雨が降る」の曲を選んだようですね!

↓つい先日、21日にあったバンコクのコンサートでの動画お借りしました。
「雨が降る」(※音声にご注意ください)

覆面歌王にも出演!

2017年春には、覆面を被って歌い一般の人の投票数を得て歌王の座を競う音楽番組「覆面歌王」に“扇子道士”として登場しました。

スンユンはこの時、HYUKOHの「Wi Ing Wi Ing」を、繊細に拍子を操り余裕たっぷりで歌いタロットマンと対決をしましたが、残念ながら7票差で負けてしまうんですよ(泣)

結局、深みのある渋い歌声で4MENの「BABY BABY」を歌い、途中で覆面を脱ぎ捨てるとWINNERのリーダー、スンユンと明らかになり会場からは悲鳴に近い声が響き渡りました。

更に、ゲストの数人はスンユンの特徴のある渋い声を聞き取り「やはりそうだった」というリアクションを見せていましたよ(笑)

そして、この直後のインタビューでスンユンは以下のように答えていました!!

  • WINNERで4年間のグループ活動をしたが一人でソロを披露する機会がなかった
  • この「覆面歌王」で最初から最後まで一人でステージを満たしたい気持ちになった
  • メンバーが1ラウンドは合格するように言ったのに結果が出た時悔しかった
  • 正体が分らないだろうと思って存分に歌を歌いダンスも踊り楽しかった

きっとスンユン本人も、そう思っているのだからファンのみんなもソロで歌う姿をもっと見てみたいですよね♪
スンユンの今後の活動に期待したいと思います。

↓タロットマンとの対決画像をご覧になりたい方はこちら↓

まとめ:本当に5000円で強制出演させられた・落ち着いた渋い声の持ち主だった

今回はスンユンがスンフンから強制出演された経緯と特徴のある渋い声についてご紹介しました。

あなたもスンユンのソロ曲を聴いて「この歌が好き」「この部分が好き」など感じてくださいね♪

また他にも情報などありましたらコメント欄で語っていただければ嬉しいです!!

読んでいただいて、ありがとうございました☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事はこちらっ★★

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



カテゴリー