キー(SHINee)の眉毛ってなんか変?私服がオシャレなので画像もまとめてみた!

この記事は3分で読めます



あんにょん☆

キーは韓国を代表とするK-POPアイドルであるSHINeeのメンバーの1人です!!SHINeeは5人グループであり,その中でもキーはルックスとファッションが注目されている人気のあるメンバーですね!

かっこいいですね~~

最近は、ボーカル、ラップだけでなくダンスや演技においてもかなりの実力だといわれておりミュージカル俳優やMCとしても大活躍だそうです!!「万能キー」と呼ばれているようですよ!!

今回はそんなキーについてもっと知っていこうと思います!今回特集するのは、一部分ないように見える眉毛についていろんな噂が立っているのでひも解いていこうと思います!さらにSHINeeで一番のオシャレ番長として知られるキーのファッションについて紹介していきます!!



こちらの記事の目次はこちらっ★★


キー(SHINee)のwiki的プロフィール

まずはキーについてちょこっと紹介

氏名:キー(김기범:キム キボム)
誕生日:1991年9月23日(26歳)
出身地:大邱広域市
身長:179cm
血液型:B型
家族:一人っ子。母親は看護師。
ニックネーム:オールマイティー(万能)鍵(キー)
特技:ダンス、ラップ、英語、中国語、日本語、絵
趣味:料理、水上スキー

特技に英語、中国語、日本語なんて、、、すごすぎる、、、
できないのはないのでしょうかね、、うらやましい、、
何でもできちゃうんですね!!

キーの眉毛なんか変??

キーの眉毛なぜか変ですよね??画像はこちら

なぜか一部分がないですね、、、確かに変ですね、、、
ファッション番長と呼ばれているのですからこれはオシャレとしてわざと剃っているのでは?という噂がありますよね。

でもこのことについて本人の口から真実が話されていたんです!!
「小さいころに植木鉢を持って遊んでいて、角で目元をぶつけたことがある」と話しています。

「目元だからかなり血が出た」そうで「その時に傷ができたが、思ったよりカッコよく残ったから縫わずに残しておいた」ということだそうです。ちなみに傷は右の眉毛だそうですよ!これで画像が左右反転しているのかペンは判断するみたいです!!!

小さい時から傷をかっこいいとするとか、、、その時からすでにオシャレに目覚めていたんでしょうね!
小さい時からあった傷だということが分かったのでそのころから眉毛がずっとこうなんですね~~

キーの眉毛のペンの反応を見てみた!

キーの眉毛を見たペンの反応をまとめてみました!

  • ケガして生えてこなくなった眉毛をオシャレとして取れ入れていて素敵!!
  • 眉毛が素敵で画面に出てくるたびによくみちゃいます!
  • 眉毛まで愛おしい
  • 眉毛セクシーですよね!

ペンは眉毛までもが愛おしいというほど愛されているんですね~初めてSHINeeのキーをを知った人も最初の印象は眉毛なんだとか、、、キーのケガによる一部ない眉毛は今や自分の事を知ってもらえる、印象に残る、愛されるなどキーの大切な個性の一つになってますね!!

キーのオシャレな私服の画像を紹介します!!

キーはオシャレなことで有名です。男子アイドルのファッションの話になると必ずと言っていいほどキーの名前が出るそうですよ!

また、同じ所蔵事務所の後輩ガールズグループであるF(x)のメンバーたちが所属事務所SMエンターテイメントの最高のファッションセンスを持つ歌手としてキーさんを選んだそうです!有名人にも認められているんですね!!

では、その私服の画像を見ていきましょう!

ジャケットの襟にくまさんがいますね!!あれ、どこかで見たような、、あ、一枚目のジャケットにもくまさんが!くまさんもワンポイントとして使いこなしていますね!!かわいい!

うわぁ!こびとだ!こんな合わすのに難しそうな柄も着こなせちゃうんですね!!

これも帽子がオシャレですよね~(^^♪

まとめ!キーはSHINeeのオシャレ番長でしかも万能

どうでしたか??かわいいスタイルもあればかっこいいスタイルもあり個性あふれたスタイルもありますね~~どんな服装でも似合いますね!!かっこいいです!!

なんでも着こなせるなんて尊敬します~~これからもオシャレなキーでい続けてください!!

今回のキーの記事に関してもっとキーのオシャレな私服知ってるって方などいましたらコメント欄で語ってもらえると嬉しいです(^◇^)

読んでくださってありがとうございました!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事はこちらっ★★

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



カテゴリー