SEVENTEENのスングァンが外に出てみかん配ってる!バーノンとは仲良し?

この記事は2分で読めます



あんにょん☆

今回は、2015年に韓国でデビューした人気ボーイズアイドルグループ「SEVENTEEN」のメインボーカル“スングァン”を特集します!

SNSを中心にペンの間で話題になった“みかん”の話題と、メンバーのバーノンとの仲良しだという情報があるので、プロフィールをおさらいしたあとに、順番に紹介したいと思います!



こちらの記事の目次はこちらっ★★


スングァンのプロフィールをおさらい!スングァンってどんな人?

まずは、スングァンの基本的なプロフィールをおさらいしましょう!

本名:ブ・スングァン
ニックネーム:ぶーちゃん
担当パート:ボーカル、VOCALチーム所属
誕生日:1998年1月16日
血液型:B型
身長:174センチ
体重:58キロ

スングァンは、韓国の済州島の出身です。
豪華なホテルがたくさん建って、リゾート地っていうイメージが強いでしょうか?
スングァンは島をとても愛していて、どれだけ素晴らしいところかを熱弁しているところをよく見かけます。

明るくて、落ち込んでいたり、緊張しているメンバーを見つけると、雰囲気を変えるように笑わせてくれたりします。
感情豊かで、のびのびとしたおおらかな性格は、済州島の大自然が育ててくれたのかも?

スングァンとみかんがペンの間で話題になったってどういうこと?

スングァンのプロフィールをおさらいしたところで、お次は気になる”みかん”について!

どういうことかというと…こちらの写真を見てください!

プロフィールのところで、スングァンが済州島の出身だと紹介しましたよね。
この”みかん”は、済州島の名産品だそうです。

音楽番組の収録のあとに、外に出て短い撮影会があります。
そこで、スングァンは、集まってくれた記者の方たちに、自分の出身地の名産品であるみかんを配ったそうです。

はじめて配ったときに、みかんが足りなくなってしまったみたいで、それ以降は大きなリュックいっぱいにみかんを詰めてもってきて、より多くの人に配れるようにしたそうです。

メンバーもスングァンと一緒にみかん配り!

済州島を愛している、スングァンらしい、優しいエピソードですよね!

スングァンとメンバーのバーノンが仲良しってどんな感じ?

済州島を愛してやまない、心優しいスングァン。
メンバーのなかでも、スングァンはもちろん大人気!
メンバーみんなが仲良くしているのが「SEVENTEEN」の魅力ですよね!

そんななかでも、ひときわスングァンと仲がいいっていわれているのが”バーノン”です。

バーノンの写真はこちら。

2人は、練習生期間が短いということや、誕生日が1ヵ月違いということなど、共通点が多く、暇さえあればくっついているような感じです。

本当に仲がいい感じが伝わってきますね。

スングァンは、場を盛り上げるために一生懸命になっているところをよく見るけど、バーノンと一緒にいるときは、とてもリラックスして自然体に見えます。
お互いが気を許して寄り添っているとこを見れるのってうれしいですよね!

『まとめ!済州島を愛するスングァンの活躍を見守りたい!』

スングァン特集、いかがだったでしょうか?

スングァンを語る上で、”済州島”は欠かせませんね。
自分の出身地を愛しているっていうこともステキだし、そこで育んだ優しさは本当に貴重なものだと思います。

今回は仲良しなメンバーにバーノンを取り上げたけど、スングァンを見つめるどのメンバーも幸せそうに見えるし、「SEVENTEEN」のチームワークを作り上げるのに、とっても必要なメンバーだなって感じました。

まだスングァンにはこんなエピソードがあるよ!や、また済州島のPRをしてたよ!などの情報があったら、コメント欄で語ってくれたらうれしいです。

読んでいただいて、ありがとうございました☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事はこちらっ★★

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



カテゴリー