ホンソク(PENTAGON)がiKONとしてデビューできなかったのはYGに合わなかったから!?

この記事は3分で読めます



あんにょん☆

最近のK-POPは、アジアに留まらず世界にもどんどん攻めていってますね!

K-POPという音楽ジャンルは確実に確率され、世界での認知度も凄いです!

なぜ、ここまでK-POPは強いのでしょうか?

アジアの中でもK-POPが認知度が一番高いのでは何故でしょうか。

最近の韓国女性アイドルグループも男性アイドルグループも皆オーディション番組でデビューをするといった事が多いように感じますね!

実力があるのはみんな同じの状況で、デビューを勝ち取っていく番組には今までにも色んなドラマを生んできています。

このライバルとの切磋琢磨が、力強いグループを世に送り出すのでしょうね!

今回は、やはりオーディション番組から結成をしたPENTAGONのホンソクについて、iKONとしてデビュー出来なかったのはYG に合わなかったから?について調べて見ました!

ちなみにiKONの記事は別で書いてるので良ければこちらをタップorクリックで読んでみてください!

YG事務所のiKONメンバーの記事はこちら

では、いってみましょう!!



こちらの記事の目次はこちらっ★★


ホンソク(PENTAGON)のプロフィール

ホンソクのプロフィールを紹介します!

名前:ヤン・ホンソク
誕生日:1994年4月17日
ニックネーム:ヤンくん・ホンソク
身長:181センチ
血液型:A型
兄弟:兄
所属事務所:CUBEエンターテイメント
特技:英語・中国語

ホンソクは、両親の仕事の都合でアメリカ・サンディエゴやシンガポール、中国といった国に住んでいた経験から、英語・中国語がとても上手です。

しかし、住んでいたから多言語が話せるという訳ではなく、ホンソクはかなりの勉強家としても知られているのです。

時間があれば本を読んでいるような性格で、メンバーからの信頼も厚いんですよ。

色んな国に住みながらも音楽はK-POPが元々大好きだったそうで、いつかK-POPで歌手になりたいと思っていたようです。

まさに夢叶ったという所ですね!

ホンソクのオーディション経歴

まず最初にホンソクは、香港で開催されたYGエンターテイメントのオーディションを2014年に受け、合格となりました。

ちなみにYGエンターテイメントと言えば現在兵役にほとんどのメンバーが行っているBIGBANGを筆頭にWINNERやBLACKPINKなど超有名な女性・男性グループが所属している韓国三大芸能事務所の一つです。

オーディションに合格しYGエンターテイメントの練習生となったホンソクなのですが、iKONのメンバーを決めるMnetの番組「MIX&MATCH」で惜しくも落選となってしまいます。

落選をした後、現在の所属事務所であるCUBEエンターテイメントのオーディションの練習生となります。

そしてPENTAGONのメンバーになる為に、Mnetの『PENTAGON MAKER』に出演し、再びデビューをかけたサバイバルを行う事になるのです。

YGエンターテイメントのカラーとは?

YGエンターテイメントと聞くと、どんなイメージがあるのでしょうか?

BIGBANGやWINNER、BLACKPINKなど独特なファッションや派手なカラーのイメージがありますよね。

楽曲はどの曲も洗練されている楽曲で、1度聴いたら耳から離れない曲が多く、リード曲は大体が大ヒットとなります。

アジアだけに留まらず、ヨーロッパやアメリカなど世界各国でも大人気で、特に元YGエンターテイメント所属のPSYの楽曲、カンナムスタイルは世界中で大ヒットとなりました。

さらにBIGBANGやiKONはリーダーが楽曲制作を行っているというグループで、歌やダンス以外で他グループとの差別化も図る事に成功している芸能事務所だと言えます。

ホンソクがiKONとしてデビュー出来なかった理由はYGに合わなかったから?

では、iKONとしてデビューをしたかったけど出来なかった理由は何なのでしょうか。

ホンソクがiKONとしてデビュー出来なかった理由について、様々な理由があるようなんです。

まずは、ホンソクは元々バラードが得意で激しいラップや歌を歌うYGエンターテイメントの楽曲に適応が難しい事。

ダンスが得意で無い事。

そもそも「MIX&MATCH」に途中参加となった事。

最終的にYGエンターテイメントのヤン代表にYGには合わないと言われた事。

ファン投票での投票数があまり獲得できなかった事。

などが理由でiKONとしてデビュー出来なかったのでは?と言われています。

これが日本なら、デビューを通して成長をする、その成長する過程を見守るという文化があるように感じます。

しかし、韓国のアイドルオーディションでは、オーディション合格段階でかなりのポテンシャルを持っている人が選ばれることが多いように感じます。

まとめ!ホンソクはYGの特徴にマッチしていなかった!

いかがでしたでしょうか?

様々なオーディションを受けながら不合格だったとしても、前を向いて進むホンソクの魅力は素晴らしいですね!

では、今回のまとめです!

  • ホンソクは色んなオーディションを受けた経験を持つ頑張り屋
  • ホンソクは元YGエンターテイメントの練習生
  • ホンソクはPENTAGONには無くてはならない存在

これからもこんな頑張り屋さんのホンソクを応援したいですね!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事はこちらっ★★

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



カテゴリー