NU’ESTベクホは作曲もできちゃう?好きなタイプやイケメンインスタ画像も!

この記事は3分で読めます



あんにょん☆

アイドルらしからぬワイルドなルックスから、女性だけではなく男性からも人気が高いNU’ESTのメインボーカル、ベクホ。

男性人気はほんとに高いなと思いますね~。
アイドル活動していくうちにアイドルらしくなってしまうのかなと思いきや、何年経ってもベクホはベクホのままでした!

以前からずっと音楽制作をしていて、人一倍音楽を作ることに対して思い入れがあったベクホ。ここ最近のNU’EST以外での活動だと、produce48の最終ミッションに作詞で参加していました!

そんな彼の音楽活動、好きな女性のタイプ、イケメンワイルドなインスタ画像にも触れてみたいと思います!

ベクホの記事は他にも書いてるので良かったらこちらもタップorクリックで読んでみてください!

ベクホとミンヒョンの仲のいいエピソードまとめ



こちらの記事の目次はこちらっ★★


ベクホの最近の参加楽曲をチェック!

NU’ESTがデビューした2012年頃は、アイドル自身が自分たちの曲の制作に関わるというのは、まだそんなにスタンダードではなかったように思います。

今じゃボーイスグループもガールズグループも、作詞作曲できるメンバーはどんどん楽曲作りに参加している印象です!
やる気のあるメンバーにとってはとても良い時代の流れだと思いますね~。

でも曲作りもして、歌もダンスもして…というのはずっと続けていると大変になってくるんじゃ…とファンは心配にもなってきますよね…!

そこのところはうまくバランスを取って欲しいものです。

ベクホはと言うと、なんとなく程よいペースで楽曲制作させて貰っているように見えます!
ではベクホが参加した曲を紹介していきましょう。

1 WHERE YOU AT

Produce101を終え、NU’EST Wとしてリリースされた曲です。

クレジットを見てみるとプロデューサー兼歌手のBUMZU氏との共作のようです。どの辺のメロディがベクホ作なんだろう~と気になるところですが、そういう細かい情報はどんなグループでもあまり公にはされませんね。

こちらは様々な音楽配信チャートで1位、音楽番組でも念願だった1位を取ることが出来ました☆

2 Dejavu

今年の6月にリリースされた曲です。
ベクホは曲・詞ともに参加するのが基本スタイルですが、このアルバムではJR(ジョンヒョン)もすべての収録曲の作詞に携わったみたいです!

こちらもBUMZU氏との共作のようですが、インタビューで「旅行中のサイパンで作った。」とベクホ自身が言っているので、大部分はベクホが作ったメロディなのではないでしょうか!

遊ぶのではなく「曲を作る」という理由で事務所にサイパン旅行の許可を取ったみたいですが、海外で曲作りなんてもはや大物作曲家の生活じゃないか…!と思ってしまいました☆

同じアルバムに収録されている「Polaris」という曲もサイパンでインスピレーションを得て作った曲らしいですよ。

カムバックするたびにアルバムへの参加度が増しているベクホ。今後も素敵な曲を作っていって欲しいですね♪

ベクホの好きなタイプはどんな感じ?

男性にも人気なベクホ。そんな彼の好みのタイプを探ってみました!

まずはデビューしてわりとすぐのインタビューで語っていた条件がこちら

  • 「髪の毛が長い」
  • 「目が大きい」
  • 「そして可愛らしい人」

とのことです。

正直なところ、メンバーの中で一番ルックスに対してこだわりがありそうだなと感じてしまいましたね…!
でもいろいろ心境の変化もあったのでしょう、その後はこんな風にも言っています。

「一緒にごはんを作って、そしてたくさん食べてくれる人」
これだったらわりと条件クリアしやすそうですね☆

ベクホのインスタを見てみよう!

イケメンというよりはワイルドセクシーと言った方がピッタリのベクホ。そんな彼のインスタから過去のものを中心にいくつかピックアップしてみました。

初期の頃ですね。
これはもうワイルドすぎてアイドルの範疇を越えてます。

ロックバンドのドラマーと紹介した方が信じる人が多そう。

わ~これは隣のミニョンもかっこいい!服装もオシャレですよね。自分に似合うスタイルを分かってる感じがします。

お店でこちらのベクホを見かけても「アイドルっぽい人がきた!」とは絶対に思わない自信があります。

バックのアメリカンなポスターとベクホの調和がすごい!
雑誌などの撮影だったのでしょうか?

ワイルドセクシー以外の言葉が見当たりません…!
ベクホはけっこうタトゥー入れてるんですよ。

韓国のアイドルは入れてる人多いですよね。

タンクトップもいいけどネクタイも似合いますね!
髪型もナチュラルな感じ。

青い光がセクシーさを際立たせてますね。
ベクホのインスタはワイルド、そしてセクシー、さらに面白い!そんな感じでした。

まとめ☆ベクホは作曲も作詞もしてる・彼女と一緒にご飯を作りたい・インスタでもやっぱりベクホはベクホ

  • ベクホの楽曲制作活動は順調。
  • 彼女にしたいのは、ごはんを一緒に作って一緒に食べてくれる人。
  • ベクホはインスタでもベクホだった。

以上の3つをまとめてみました。

もしベクホについて気になること面白い情報などありましたら、ご自由にコメント欄に書き込んでくださいね。
お読み頂き、ありがとうございました♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事はこちらっ★★

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



カテゴリー