MONSTA Xチャンギュン(I.M)は過去に海外で暮らしていて帰国子女?プロフもお届け!

この記事は3分で読めます



あんにょん☆

チャンギュン(I.M)って言ったらMONSTA Xのマンネ(末っ子)ですよね~!ポジションはリードラッパーで、マンネらしからぬ落ち着いた雰囲気を持ってると言われています。

ハイトーンでラップをするメインラッパーのジュホンとは打って変わって、こちらはロートーンのラッパー。ジュホンの高い声だけだと歌にまとまりがないけど、そこはチャンギュンがまとめる役割なんですよね~。

ジュホンの記事は他で書いてるので良ければこちらをタップorクリックで読んでみてください!

ハイトーンのメインラッパージュホンの記事はこちら

チャンギュンはラップの作詞能力も優れていて、サバイバル番組では目立たなかったもののしっかりと評価も受けていました。

そんなチャンギュンは過去に海外で暮らしていたということで帰国子女なんです!今回はそのことと、プロフィールなどをご紹介していきたいと思います!

まずはプロフィールからご覧ください!どうぞ~



こちらの記事の目次はこちらっ★★


MONSTA Xチャンギュン(I.M)のwiki的プロフィール

それではチャンギュンのプロフィールを紹介しますよ!

チャンギュンはマンネなのに一番顔が老けているなんて言われますけど、魅力ある低音ラッパーなんですよね!そんなチャンギュンのプロフをどうぞ!

名前:I.M(チャンギュン)
本名:イムチャンギュン
誕生日:1996年1月26日
身長:176センチ
体重:63キロ
血液型:O型
学歴:ジョンアム小学校(卒業)慶煕サイバー大学文化芸術経営
事務所:スターシップエンターテイメント
ポジション:リードラッパー

I.Mは本名の「イム」に由来するんですね~!身長は176センチとやっぱり高いです!

チャンギュンは口数が少なくていつも静かなのでとっかかりにくいと勘違いされますけど、しっかりと他のメンバーに愛されるマンネです。

サバイバル番組の時は仲よくなかったんですけど、今はメンバーとの仲も復活してるみたいですね。

サバイバル番組って何?

MONSTA XはNo Mercy(ノモシ)というサバイバル番組を経てデビューしています。メンバー同士を蹴落として、最後に残ったメンバーがMONSTA Xとしてデビューできるという感じなんですけど、チャンギュンは途中出場だったんです。

チャンギュンは最初Nu-Bility(ニュービリティ)という五人グループでデビューする予定だったんですが、そこがデビュー寸前で解散してしまい、スターシップに急遽キャスティングされることに。

ラッパーが足りないということで途中からサバイバルに参加したチャンギュンですけど、すでに他のメンバーが脱落した後のおいしい状況での参加だったため、他のメンバーから受け入れられなかったんですよね。

可愛そうなチャンギュン・・・

それでも今は苦難を乗り越えて一緒にデビューを果たしたメンバーとは仲も良くなってるので本当に良かったと思います!

一時期「あいつとは仲良くできない」と言っていたジュホンもこの通り!ちょっとチャンギュンが嬉しくなさそうな顔してるけど大丈夫だよね??笑

チャンギュンは帰国子女?帰国後は?

チャンギュンは子供の頃に家庭の事情でイスラエルに四年、ボストンに三年住んでいました。なので帰国子女です。英語もペラペラなんですよ!

小学校二年生の時に韓国に帰ってきて、中学校まで上がりますけど父親のように科学者になりたい!と思ったチャンギュンはそのまま中学校の勉強をしていても科学高校に行けないので、中学校を退学。

ホームスクール(家で勉強する)形式で科学高校を目指しました。それから勉強のかいもあって科学高校一次筆記試験を合格するんですが、アメリカや他の科学高校のシステムに不満を持ち、科学者の道も断念することに。

そこから一般の文系高校に上位4%の成績で入って進学した後、趣味でダンスサークルに入ってダンスしてたみたい。

どんだけ!って思いますよね笑

その後は音楽とラップとダンスに没頭する毎日だったそうで、そんな時にデビューしたいと思うようになり、両親に内緒でソウルに行きオーディションに参加したみたいです。

結果は200倍の確率をだったのを勝ち抜いてデビューを目指しますけど、上でも書いた通り解散してしまったのでデビューできなかったんですよね。

その時普通にチャンギュンも自宅でMONSTA Xのサバイバル番組「No Mercy」を見てて、視聴者だったんですが、スターシップにキャスティングされて途中から参加することになったという流れですね~。

後は上で書いた通りなんですけど、チャンギュンってかなり苦労してますよね(+o+)

No Mercyでもメンバーにきつく当たられたし、ブラックマンネなんて呼ばれるのも分かる気がします。ということでチャンギュンは帰国子女なのでした!

まとめ!チャンギュンはMONSTA X(モンエク)としてデビューできて良かった

さてさていかがでしたか??

今回チャンギュンを調べていて、本当にサバイバル通過して良かったと思いましたね笑

これで落ちたら悲しすぎる(+o+)

あなたはどう思いましたか??

この記事の感想や、もっとチャンギュンの面白いエピソードあるよ!ということなどコメント欄で語ってもらえれば嬉しいですヾ(*´▽`*)〇
読んでいただいてありがとうございました☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事はこちらっ★★

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



カテゴリー