iKONジュネは北野武のファンで映画めっちゃ見てる?本人も公認の仲?

この記事は3分で読めます



あんにょん☆

暑い日が続きますね!
あなたは熱中症など大丈夫でしょうか?

ところで熱い!と言えば、今年も楽しい楽しいa-nationが開催されますね!

このa-nationにはYGエンターテイメントからBIGBANGのV.Iがソロで出演しますが、同じYGエンターテイメントの後輩であるiKONも今すっごく熱いんです!

iKONといえば、BIGBANGの系譜を受け継ぐ後輩とも言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか?

あなたは曲を聴いた事ありますか?

メンバーで作詞作曲をするところはBIGBANGと同じではあるものの曲調はかなりの拘りを持って曲作りをしているようで、iKONの曲を一度聴いたらついつい引き込まれてしまうのです。

更にダンスもキレキレで本当にかっこ良いのです!

そんな魅力たっぷりなiKON、今とっても人気があるiKONのメンバーについて今回はご紹介しますね!

そのメンバーとは、ジュネです。

ジュネが日本の映画監督である北野武監督映画のファンで映画もたくさん観ているのか、ファンであるという事実を北野武本人は公認しているのか、について調べてみました!

ジュネの記事は他にも書いてるので良かったらこちらもタップorクリックで読んでみてください!

ジュネの彼女を調べてみた!

では、いってみましょう!



こちらの記事の目次はこちらっ★★


iKONジュネの経歴は?

2015年にデビューしたiKONですが、メンバーのジュネはグループの中でも一番の低音ボイスで、楽曲の幅を広げるためには欠かせない存在です。

身長も高くて、セクシーさを感じる程です。

そんなジュネの経歴を簡単にまとめてみると13歳の時バラエティ番組『スターキング』に出演しています。
このスターキングという番組ですが、芸能人と凄い特技を持つびっくり人間が戦って新しいスターを探す番組なんです。

その番組にジュネはマイケルジャクソンのダンスを披露して注目されました。
若干13歳での出演なので、緊張などはしなかったのでしょうか。凄いですね!

その後YGエンターテインメントのオーディションに合格して晴れて練習生となりました!

加入したのはBチームというグループで、現在のiKONのメンバーがいるのですが、2013年に「WIN-Who IS Next」というオーディション番組に出演しWINNERとしてのデビューを掴もうとしたのですが、結果WINNERのデビューを掴んだのはAチームでした。

ジュネはかなりのショックを受けていましたが、2014年「MIX&MATCH」に出演してBチームのメンバーでiKONとしてのデビューを掴みました!

良かったですね!

そんなジュネなのですが、どうやら北野武監督映画の大ファンという噂があるのです。
調べてみました。

iKONジュネは北野武のファンで映画めっちゃ見てる?

北野武監督といえば海外にもファンがたくさんいますが、ジュネもその一人のようです。

ジュネがツイッターに以前「人生ということは、北野武さんの映画を観る事。観て感動されることの繰り返しです」とアップしました。

北野武監督への愛が溢れていますね!

更にファンミーティングではiKONメンバーのジナンがジュネにクリスマスの過ごし方を聞いた際にも「北野武さんの話をします。尊敬しているから」と答えて、変わらない北野武監督への愛を表現しました。

北野武監督の作品は何が一番好きなのでしょうか・・・

どちらかというと怖い人相の人達が出てくる映画が多いような気がしますが、そういった感じの映画で人情溢れる感じがジュネに響くのでしょうね!

本人も公認の仲?

北野武監督への愛情が伝わって、なんと!水道橋博士が橋渡しとなり、北野武監督にジュネの気持ちが伝わったという奇跡が起きたのです。

本当に尊敬している北野武監督に認識してもらえた事、どんなに嬉しかったか・・・ですね!
皆さんも大好きな芸能人に自分自身を認識してもらったとしたら、そりゃ嬉しいですよね!

水道橋博士のツイッターで確認出来ます。

これは北野武監督にしっかりと間違いなく届いていると思うので、これからもずっと北野武監督のファンであり続けてほしいですね。

これは、公認と言わざるを得ない状況です!
間違いないでしょう!

まとめ

ジュネのまとめです!

  • ジュネはiKONの大切な低音ボイスを持つメンバー
  • ジュネは並々ならぬ努力をしてiKONとしてのデビューを掴んだ
  • ジュネの休日の過ごし方は北野武監督映画を鑑賞すること
  • ジュネの熱い想いが伝わり北野武監督公認となった?!

以上です!
iKONは9月にNEWアルバムをリリースするとの事で精力的に現在日本で精力的に活動をしています!

全曲日本語歌詞という噂もありますので、これからも日本のファンを喜ばしてくれること間違いなしでしょう!
ありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事はこちらっ★★

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



カテゴリー