BTSユンギの人気の髪型はどれ?今までで彼女いたのかも調べた!

この記事は3分で読めます



あんにょん☆

カムバックしたばかりのBTS!!

毎回、コンセプトに沿ったヴィジュアルや髪型の変化にも注目が集まっていますね。
私も度々変わる髪型にいつも驚かされてます。

BTSの中でも髪型の変化が激しいメンバーがユンギ(SUGA)です。

今までの活動の中で人気があったユンギの髪色は一体どれなんでしょうか?
そして気になる彼女の存在はいたのかも徹底的に調べて見ました。

ユンギの記事は他にも書いてるので良かったらこちらもタップorクリックで読んでみてください!

シュガのピアスやオシャレな私服画像はこちら



こちらの記事の目次はこちらっ★★


あなたはどっちが好き?BTSユンギ歴代の髪型・髪色まとめ!!

これまでの活動で変化してきたユンギの髪型・髪色を振り返って見ました。

レッドのヘアカラーに短めの前髪スタイル。
こちらは「Danger」活動期です。
この髪型はファンからあまり評判は良くないみたい。w

まるで桜なピンクヘアー
花様年華「I Need U」活動期の髪型です。
砂糖の様な白い肌に透き通ったピンクのカラーでまるで天使ユンギが降臨。

衝撃の金髪カラー!!
花様年華「DOPE」活動期の髪型です。
これは衣装込みでめちゃくちゃかっこいい!
色白の肌によくあってるとファンからも大好評の髪型なんです。

奇抜なグリーンカラー
花様年華pt.2「RUN」活動時の髪型です。
普通なら髪色負けしてしまいそうなグリーンもユンギにかかれば美しく自分のカラーにしちゃうほど。

ちょい悪シルバーカラー
花様年華young forever「Fire」活動期の髪型です。
実は私はこの髪色が一番好き!!
服装によってはシックにもやんちゃな雰囲気にもなるんですよね。

ビビットなブルーカラー
Love Your Self「DNA」活動期の髪型です。
こちらもグリーン同様、髪色に負けず似合ってる!

王道の黒髪ヘアー
Wings「血汗涙」・Love Your Self「FAKE LOVE」活動期の髪型。
少しウェーブがかかった感じもまたいい!

BTSユンギ人気の髪型・髪色は?そしてファンの反応は?!

もうやってない髪色はないんじゃない?ってくらいたくさんのカラーチェンジを繰り返してきたシュガに対してファンは禿げないか心配している声も。w

ファンから人気のある髪色は金髪と黒髪の2つに分かれるみたいです。

うーん、確かにどっちも素敵すぎて1番が選べない!!

最近は黒髪がわずかな差で1番人気なんじゃないかなと思います。

私も金髪か黒髪かで言うと、やっぱり黒髪ユンギが好きです♪

BTSユンギ気になる彼女はいたのか?!

作詞・作曲が得意でBTSのプロデュースの要でもあるユンギですが恋愛がテーマの曲も何曲かあるのはもしかして経験談だったり??

ユンギはほとんど彼女や色恋のウワサが見つかりませんでした。

唯一、BTS以外で初めてプロデュースを手掛けたスランとの熱愛が報じられ、ファンの中では大騒ぎになりましたが否認していたので事実ではないみたいです。

ある番組のインタビューでBTSメンバーのジョングクがユンギに対して「兄さんは仕事に対してストイックです。目標のためなら自分の他にある物事を犠牲する人」と言っています。

今はBTSにとって大事な時期でもあるので、ストイックなユンギは仕事だけに集中して恋愛する余裕もないかもしれませんね。

まとめ:BTSユンギはどんな髪色も似合っちゃうBTSの天才!!

今までのユンギの髪型を振り返ってみると本当にたくさんのヘアカラーを繰り返していることに驚いちゃいました。

奇抜な色もなんでも似合っちゃうユンギですが、やっぱり一番人気なのは王道の黒髪!!

黒髪のシックでダークな感じががユンギの持っている雰囲気とピッタリ合ってます♪
彼女などの情報は見つからないので今のところはいないんじゃないかと思います。

しばらくは大好きな音楽一筋で仕事に集中していくのかもしれませんね。
ここまでくると音楽が恋人といっても過言ではない。

それくらい愛情を持って最高の音楽を作り上げていこうとするユンギの情熱には本当に尊敬しちゃいます。
カムバックもどんな新曲で帰ってくるのかめちゃくちゃ楽しみ!!
※2018年8月現在

そして今度はどんなビジュアルで帰ってくるのかも気になりますね。
これからのBTSの活躍とユンギの髪型にも注目して、応援していきたいと思います♪

この記事の感想や、〇〇についてその他情報があればコメント欄で語ってもらえれば嬉し いです ヾ(* ́▽`*)〇
読んでいただいてありがとうございました☆ 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事はこちらっ★★

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



カテゴリー