BTOBのチャンソプはソンジェと仲良し!足首を怪我したことや彼女はチョロンなのかなど!

この記事は3分で読めます



あんにょん☆

今回は2012年に韓国でデビューした7人グループ「BTOB」のとても優しくてメンバー思いの性格と面白さを兼ね備えてるチャンソプについて特集します!

BTOBといえばK-POP界で最もギャップがあるグループと言われていて、アイドルグループの中でもずば抜けた面白さがあります。芸人顔負けだとかw

その中でも変人と言われるほど不思議な行動をしたり、お茶目な変顔をしたり、喋り方に特徴があるなかなかの強いキャラのチャンソプ。

変顔に関してはウングァンも得意なんですけどねw

ウングァンに関しては別の記事で書いてるので良ければこちらをクリックorタップで読んでみてください!

変顔が得意なウングァンの記事はこちら

そしてチャンソプは面白キャラの反面、メンバー思いで真面目な一面もあります。

そんなチャンソプですが、ソンジェと仲良し!と話題にw
足首の怪我や彼女はチョロンなのかなどについての情報をまとめてみました〜

プロフィールも合わせてみてくださいねw



こちらの記事の目次はこちらっ★★


まずはチャンソプ(BTOB)のプロフィールをおさらい!

ではでは、チャンソプのプロフィールをおさらいしてみましょう。
バリスタの資格を取ろうかと考えるほどのコーヒー好きだそうですw

本名:イ・チャンソプ(이 창섭)
あだ名:チャンソプ・チャンソパ・ソプ
誕生日:1991年2月26日
出身地:韓国京畿道水原市
身長:177センチ
体重:64キロ
学歴:湖原大学校実用音楽科
事務所:CUBEエンターテイメント
趣味:カフェ巡り
特技:ピアノ・ドラム・スケボー
性格:真面目・面白い・マメ・優しい

以上、チャンソプの基本プロフィールをまとめてみました。

チャンソプは太っていた過去があり、練習生のときに−18キロも落ちたそうです。今の体型からは想像つかないですよね。
でも、今でも美味しいものを食べるのが大好きな食いしん坊っていうからびっくりです!

この体型を維持するにはかなりの努力が必要ですよね!!

チャンソプとソンジェが仲良し!

4つ年下のソンジェにおもちゃにされたり、時にはおもちゃにしたりで2人がセットだと特に面白いそうです。楽屋裏ではいつも2人で面白いことをしてて、とてもいい関係との事です。

じゃれ合ってる画像がほとんどですw
ソンジェは年下ですが、そんな感じを見せないくらい仲良しですよね〜

見てるだけで微笑ましくなりますw

チャンソプとソンジェの仲について検索してみたら、「ほんと仲良し」の声が多かったんです!!
今後も2人の面白い絡みに注目ですねw

チャンソプが足首を負傷!今後の活動は?

所属事務所の関係者がMBNスターに、「チャンソプがコンサート中に足首ひねって負傷した」とし「すぐに病院で治療を受けた」と明らかにしました。

そして「負傷のため昨日行われたイベントでは椅子に座って舞台を進行した」と説明している。
今後のスケジュールについて、「状態をもう少し見守らなければならない」と付け加えた。

ペンは心配でたまらないですよね。

椅子に座って歌ってるチャンソプ。。。

目がウルウルしててなんか切ない気持ちになります。

その後、インタビューで「足首は大丈夫ですかー?」と聞かれ「足首は何の問題もなく、、、足首は大丈夫です」と答えてました。

今後はこのような事が無いよう事務所側もしっかりサポートしてほしいです。

チャンソプの彼女はAPINKのチョロンなのか!

チャンソプの彼女と噂されるAPINKのチョロンですが、2人はとても仲が良い親友だそうです。
アイドル界でも代表的な男女の友達とは有名な話!

練習生の時からの知り合いで2人の友情はペンも認めるほどなのです。
仲が良すぎて熱愛の噂が出てしまうほどw

ペンも認めるってなかなかないですよね〜!

2人で撮るのはいつも面白い写真みたいw

可愛い、格好いい同士がなぜ恋愛に発展しないのかと不思議なくらいです。
ほんと仲の良い友達なんですね〜。羨ましい限りですw

まとめ:チョロンとは仲良しの親友だった!チャンソプの今後の恋愛に注目していきましょう!

ということで、今回はBTOBのチャンソプについて

  • プロフィールのおさらい
  • チャンソプとソンジェが仲良し!
  • 足首の怪我や彼女はチョロンなのか

をまとめてみました。

この記事の感想や、チャンソプについて情報があればコメント欄で語ってもらえれば嬉しいです ヾ(* ́▽`*)〇
読んでいただいてありがとうございました☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事はこちらっ★★

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



カテゴリー