2PMテギョンの新事務所「51K」って?移籍に関してのファンの反応は?

この記事は3分で読めます



あんにょん☆

2PMのテギョンが新事務所「51K」の所属になるということが電撃発表されましたね!

え?2PMどうなるの?テギョンは脱退なの?と心配された人も多いと思うんですけど、しっかりと「2PMとしての活動は続けていく」ということが合わせて発表されました!

そして2PMとしての活動はこれまで通りJYPがサポートしていくということで、脱退にならなくてよかったですよね~!

テギョンは現在入隊中ですけど、入隊前に「メンバーの誰かが欠けたとしても2PMに戻ってくる。そして全員でコンサートをしたい」と語っていて、約束を守ったかたちになりました!

テギョンは歌やダンスといったアイドルの才能の他にも演技など俳優としての才能も高いからきっともっと今後俳優活動もしていくために新事務所に移籍することを決めたんだと思います!

ということで今回はそんなテギョンの新事務所「51K」についてと、移籍することに関してのファンの反応をまとめてみました!

テギョンの記事は他にも書いてるので良かったらこちらもタップorクリックで読んでみてください!

テギョンは実家暮らし??の記事はこちら

それではさっそくどうぞ!



こちらの記事の目次はこちらっ★★


テギョン(2PM)の新事務所「51K」はこんなところ!

テギョンの新事務所51Kはこんなところです!

思いっきり51Kという文字が見えますよね!

見たところ一軒家みたいに見える?んですけど、この事務所は俳優の「ソ・ジソブ」が2009年に所属会社から独立して作った個人事務所なんです!

ソ・ジソブはこんな人!

はい!ソ・ジソブの画像はこちらです!

ソ・ジソブは小学校3年から水泳選手として11年間も活躍して、国の代表選手に選ばれた経験も持つすごい経歴の持ち主で、アパレルメーカーのモデルとして芸能界デビューを果たしてからは、俳優としてドラマや映画に出演して活躍しまくり!

賞もこれまでたくさん受賞してきてるし、そんなやり手の代表と出会ってテギョンもこれからますます俳優として成功しそうですね!

ちなみに51Kの名前の由来は?

51Kってちょっと特殊な名前というか、どういう意味?って気になりますよね!

過去に「51Kの意味は何ですか?」という質問にジソブの答えていたのは

「51は僕が好きな数字で、Kは“キングダム”という意味だ。
51パーセントと49パーセントには、大きな差がある。僕は、常に51パーセントのために走る。」

51パーセントになると半分以上になるからね!たしかに49パーセントや50パーセントと比べると51パーセントっていうのはすごく大きく見えます!

その51にキングダムのKを加えたのが「51K」だったんですね!

ちなみに「キングダム」の文字もしっかり事務所にあるんですよ!

こちらは駐車場のところにあるみたいですね!

テギョン(2PM)の移籍に関する反応まとめ!

テギョンが移籍することに関して、ファンの反応をまとめてみました!

  • 私の考えですが…。テギョンは頭の良い人。記事にあるように「別にまた一緒に」する方法で将来を見据えたのだと思います。51Kはソ・ジソブ氏が立ち上げた事務所。私はジソブ氏の昔からのファンですが、彼は真摯で義理堅い人間。テギョンも彼をとても慕っていました。良い方向に進むと信じてます。
  • テギョン、そして2PMメンバー達の事だからきっとちゃんとみんなでしっかりと話し合って決めた事だと思うから信じたい…信じる。テギョンもJYPの理事だもの。聞いたばかりの話で気持ちはまだ落ち着かないけど…🙁
  • 2PMの完全体を楽しみにしていたのに…完全体になっても… 完全体じゃないみたいな…テギョンの個人事務所設立するための第一歩なのか⁉ しばらく ショック…
  • テギョンさんは2PMの完全体復活までの間、俳優業で露出増やして2PMの名前を守ってくれるんじゃないか…そしてまたJYPに戻ってくる。うよんが兵役後の2PM活動構想はもう出来上がっていると言ってたから、今回の件も2PM復活のための戦略だと前向きに勝手に想像しています😌

たくさんのテギョン移籍に関する反応がありました!
事務所を離れちゃったら完全体として見れないという人もいましたね・・

まとめ!テギョンのこれからの2PMとしての活動に期待!

さてさていかがでしたか??

今回テギョンが51Kに移籍することは発表されましたけど、2PMはやめませんということで移籍してからの2PMの活動に期待ですね!

もちろん俳優としても頑張って欲しいと思います!

この記事の感想やテギョンに関してコメント欄で語ってもらえれば嬉しいです!

最後まで読んでいただいてありがとうございました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事はこちらっ★★

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



カテゴリー