TWICEサナの過去のTwitterアカウントで性格が分かる!?可愛い画像もまとめ!

この記事は3分で読めます



あんにょん☆

最近は、韓国のアイドルグループやタレントなどでも日本人が活躍する、なんて事増えましたよね!

特にアイドルのオーディション番組などは韓国では頻繁に放送されていて、色んな芸能事務所が主催をしたりして、デビューを後押ししています。

ここ何年かで日本で一気に人気が出た女性アイドルグループと言ったら、皆さんはどこのグループを想像しますか?

TTでおなじみのTWICEを想像する人も多いのではないでしょうか?

そんなTWICEも日本人メンバーが3人いますよね!

モモ・サナ・ミナの関西出身の3人です。

日本から韓国に渡り、韓国語をマスターし、今では韓国生活が長いので日本語をつい忘れちゃう?なんて事もあるようで、すっかりK-POPアイドルですね!

今回は特にサナのTwitterアカウントで性格が分かる?可愛い画像もまとめ!について、調べてみました!

サナの記事は他にも書いてるので良かったらこちらもタップorクリックで読んでみてください!

サナってなんでこんなにモテる??



こちらの記事の目次はこちらっ★★


TWICEサナの過去のTwitterについて

TWICEサナは、まだ日本で頑張っていた頃にTwitterをしていました。

まだ日本で頑張っていた頃、というのもサナが学生の頃なのですが、その時のサナのTwitterにアップした内容が今と変わらない可愛いサナなんです!

サナは元々、学生だった時にはEXILE等が所属するLDHが運営しているダンスアカデミー、EXPGに通っていたそうです。

EXPGは全国に数カ所あり、ダンスや歌のレッスンを受ける為に子供から大人までが通っています。

サナもその1人だったのですね!

そんなダンスレッスンに明け暮れている日常の中で、サナは過去にTwitterでこんなつぶやきをしちゃっています。

膝が内出血するまでレッスンを頑張るなんて、なんて頑張り屋さんなのでしょうか。

他にも、ダンスのレッスンで振り付けが飛んでしまった様子のサナ。

よっぽど悔しかったからなのか、同じ日にレッスンについてのつぶやきが連続してます。

このようなTwitterを見ていると、現在のサナと変わっている様子はなく、ダンスや歌に対して真面目に取り組んでいるのだなと感じちゃいますね!

TWICEサナの過去のTwitterアカウントから性格が分かる?

過去のつぶやきから、レッスンでどうやら振り付けを忘れてしまった様子のサナですが、こう言った時のサナは今も全く変わっていないと思います。

K-POPアイドルのダンスは本当に難しいとよく聞きます。

特に同じTWICEには他にもモモやミナといった日本人メンバーがいますが、モモはダンスが得意、ミナはバレエをしていた経験から立ち振る舞いが綺麗など、サナにとっては同じ日本人として意識してしまう事もあると思います。

でも、努力をして問題をクリアしていくのがサナらしいと感じますね。

例えば、このツイートはサナらしいなと思いますね。

どんなところがサナらしいかというと、決めたことをしっかりと最後まで諦めずに実践するところではないでしょうか。

日本から韓国に渡ったサナですが、韓国語を覚えるのに苦労したそうです。

でも、コツコツと勉強を重ね、今では発音が綺麗で韓国人に一番近い日本人として、活躍しています。

サナの可愛い画像まとめ

そんなサナですが、本当に可愛い・綺麗とも有名でアメリカの映画レビューサイトTC Candlerが発表した「2017世界で最も美しい顔100人」でなんと21位にランクインしちゃいました!

凄いですね!

そんな可愛いサナの画像をまとめました!

綺麗ですね!

後ろに流した髪の毛が、清楚な感じですね。

ファンミーティングの時の写真です。

口を尖らせて可愛いですね!

CANDY POPの時のサナです。

ピアスが個性的ですが、可愛いですね!

ファンミーティング時のサナです。

愛嬌たっぷりで大阪出身だからでしょうか?

ほっぺたでたこ焼き!をしています。

ツインテールのサナです。

可愛い系も綺麗系も全部こなせるサナは本当にすごいですね!

まとめ!サナは努力を惜しまない!

今回のまとめです。

  • サナは昔から性格は変わらない!
  • サナは昔から努力を惜しまない性格!
  • どんな髪型でも似合う!可愛い!

いかがでしたか?
これからもキュートなサナに期待したいですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事はこちらっ★★

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



カテゴリー