Nine Musesクムジョは新メンバーとして加入したときお姉さんたちが怖かった?

この記事は3分で読めます



あんにょん☆

今回は美人揃いの「Nine Muses」から可愛さ代表の『クムジョ』について特集します☆

2010年9人組でデビューした「Nine Muses」ですが、
現メンバー(2018年当時)の4人はヘミ以外途中参加なんです!
キョンリ→2011年
クムジョ→2015年
ソジン→2015年

2015年に二人が新メンバーとして追加される際、キョンリとZE:Aのケビンと一緒にNASTY NASTYとしてすでに活動していたソジンは当時からナミュの新メンバーなのでは?と噂されていましたが、クムジョの情報は全くの皆無!

今回はそんな謎の新メンバー「クムジョ」について基本プロフィールと合わせてまとめてみようと思います_φ( ̄— ̄ )



こちらの記事の目次はこちらっ★★


クムジョのwiki的プロフィール

まずはクムジョのプロフィールから!

本名:イ・クムジョ
誕生日:1992年12月17日
出身:韓国
血液型:AB型
身長:167センチ
趣味:ウェブ漫画を読むこと・映画鑑賞

デビュー前クムジョはV.O.S のMVに出演していたらしいです!

もうすでに出来上がってるやないかい(´Д` )←

さらに身長が167センチしかないので、ナミュとしては初めての170センチ未満のメンバーとなります。

せっかく170以上で揃えてたのに簡単にルール変えちゃったんですね笑 でもそれぐらいクムジョは顔面偏差値、そして歌唱力も高いんです!!

クムジョの歌唱力がすごい!

クムジョは歌唱力を買われてナミュに抜擢されただけあり、デビュー後初のシングル「DRAMA」ではメインボーカルに抜擢されました!その後も曲のサビやフェイク部分など重要パートはだいたいクムジョが務めています。

さらにドラマのOSTやGFRIENDの「愛の星」、宇宙少女の「秘密だよ」になんとコーラスとして参加しているんです!現役アイドルで他のアイドルのバックに参加することってあんまり聞いたことないですよね☆

それぐらいクムジョの歌声は安定感抜群で、聴き心地がいいんです\(//∇//)\

新メンバーとして加入したときお姉さんたちが怖かった?

Nine Musesの新メンバーになった時の想いをクムジョがインタビューで語っています。

「実は、うまくやれるのかという恐怖があった。しかし、最初に思っていたイメージと違って、お姉さんたちは素朴で気さくに近寄ってきてくれた。お姉さんたちと親しくなることも難しくなかった。ステージの上で一つ一つを助けてくれた」

たしかに美人揃いのお姉様方の中に入るってなかなかの勇気がいりますよね。笑

でもナミュは意外と親しみやすい女神が多いのと、クムジョも大人しそうに見えて、メンバーをいじったりからかったりと気さくな性格なので、うまく溶け込んだようですね( ´ ▽ ` )ノよかったよかった☆

マンネなのに愛嬌が苦手?

クムジョはナミュの一番末っ子です!

こんな可愛らしいお顔でマンネときたらさぞかし愛嬌を撒き散らしてる!…
と思いきや、どうやらナミュのマンネは愛嬌が苦手なようです。

たしかに真顔か微笑み程度の写真が多い気がしますね(´Д` )

そんなクムジョに対して先輩ヘミによる『マンネ養成猛特訓』が極秘で行われていたようです笑

可愛くできるまでチキンナゲットを食べれなかったり、「アンニョン」という基本的な挨拶を可愛く言うまで永遠と言わされたり…とめっちゃきついやん(´Д` )笑

しかし!!その成果はちゃんと出てるようで…

こんなお顔や

こんなお顔も!
マンネ進化してる!!!!笑
今後も愛嬌爆発クムジョに期待ですね☆

と!今まで散々可愛いクムジョを紹介してきましたが、最後に可愛いだけじゃない!セクシー路線もいけちゃうクムジョも何枚か載せておきたいと思います☆

マンネの威力凄まじい!笑

まとめ!クムジョは「成長が止まらない!ナミュの最強マンネ!」

ということで、今回クムジョについて

  • クムジョのwiki的プロフィール
  • クムジョの歌唱力がすごい!
  • 新メンバーとして加入したときお姉さんたちが怖かった?
  • マンネなのに愛嬌が苦手?

をまとめてみました!

この記事の感想や、クムジョについてその他情報があればコメント欄で存分に語って頂けますと嬉しいです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

これをみて少しでもNine Musesに興味をもって頂けたらとてつもなく嬉しいです!
ここまで読んで頂きまして誠にありがとうございました☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事はこちらっ★★

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



カテゴリー