宇宙少女ミギは韓国語が得意?性格などプロフィールとトリビアもご紹介!

この記事は3分で読めます



あんにょん☆

ミギって言えば、宇宙少女のメインダンサーでセクシー担当とも言われていますよね~!自己紹介は「宇宙少女のセクシーを担当しているミギです!」というのが一般的(^^♪

メインダンサーの他にもサブボーカルをやっていて、声がすごく透き通って綺麗なことも言われています。メンバーに対して助言をたくさんしてくれるい母さん的存在であり、薄着で他のメンバーが出かけるところなどを見ると心配でたまらないそうですよ(^^♪

どちらかと言えばミギはマンネ(末っ子)ラインなのにそんな優しい性格の持ち主なんですね!

他にもミギの性格は繊細で女性らしいと言われています。繊細というのは優しいという面もありますが、自分の言いたいことを言えないだったり、人の感情に敏感とも言えますね。

それでもそんな感情に敏感なミギだからこそメンバーの役に立ったりしてるみたいですし、私はミギの繊細な性格を応援したいと思います(^^♪

さてさてそんなミギですが、韓国語が得意?ということでそのことと、プロフィールやトリビア(雑学)など書いていきたいと思います。

それではまずはプロフィールからどうぞ~!



こちらの記事の目次はこちらっ★★


ミギ(宇宙少女)のwiki的プロフィール

それではミギのプロフィールをご紹介しますね!

ミギは宇宙少女の三人の中国人メンバーのうちの一人なんですよね~。セクシー担当の身長や体重などスタイルにも注目してみてください!

名前:ミギ
本名:メイチー
出身:中国河南省洛陽市
身長:165センチ
体重:48キロ
血液型:B型
事務所:スターシップエンターテイメント
ポジション:メインダンサー・サブボーカル

ミギは芸名で本名はメイチーと言うんですね。中国の洛陽出身で身長は165センチ。チームの中で認知度は低い方かもしれませんが、メインダンサーの実力は折り紙付きで、パワフルなダンスを踊ります!

デビュー前は歌や踊りにも興味があったんですけど、いろんな国を旅してみたいという気持ちも強かったそうで、フライトアテンダントになりたかったそうですよ!

ミギは中国舞踊に通っていたところをスカウトされて練習生入りしています。中国舞踊を習っていたかいもあってかソンソとまではいかないものの体はかなり柔らかいみたいです。

ソンソも中国人メンバーの一人で中国舞踊を10年やっていたからメンバーの中で体がかなり柔らかいんですよね!

そんなソンソの記事は別で書いてるので良ければこちらをタップorクリックで読んでみてください!

中国舞踊を10年やっているソンソの記事はこちら

宇宙少女の曲を聴きこんでいるペンの中にはミギの声の音色の良さが分かる人が多いみたいで、ミギのことを宇宙少女の音色担当というペンもいます。

ただミギの歌唱力で惜しいのは、良い音色を持っているのにもかかわらず声量が足りないことです。というかミギは息の多い優しい感じの歌声なので声量が大きいと音色がくずれちゃうんですよね~(^^♪

そこは今後の課題かもしれません。

ミギの韓国語が上手

ミギは宇宙少女の中国人メンバーですが、かなり韓国語が上手ということです。多少の中国語なまりはあるみたいなんですけれど、それもほんの少しだそうですよ!

韓国語を中国人が話す時には語尾などによく違和感が出るみたいなんですが、それが少なくてほぼ完ぺきな韓国語を話すのがミギ。

しかも驚きのエピソードがあって、ミギが韓国から上海(中国)に行くとき、思わず飛行機の中で最初に韓国語が出てしまったみたいなんです。

そしたら乗務員に「中国語お上手ですね」と言われたというエピソードがw

完全に韓国人と間違われるくらい韓国語上手ということですよね!びっくりですw

ミギのトリビア(雑学)をまとめてみた!

ミギのトリビアをいろいろまとめてみました!

  • ミギは果物や野菜をあまり食べなくて、特に嫌いな食べ物はトマト。メンバー全員でレストランに行った時に途中でパタリと食べるのをやめたことがあるという。メンバーが「どしたの?」と聞くと「トマトの味がする」と答えたみたいで、トマト鑑別師のあだ名を持ちますw

    ※ちなみにトマトが嫌いな理由は、幼い頃からトマトを食べ過ぎて、トマトの味にすごく敏感になったかららしいw

  • ピザがかなり好きらしいとペンの間で噂されています。ソンソが「ピザ来た!」と言うとすぐ出てきたらしいw
  • 成人したらまずはじめにしたいことは車の運転。
  • 好きなアーティスト・尊敬するアーティストはBoA。演技にも挑戦したいと思っているみたい。
  • 趣味はカラーリングブックに色を描くこと・音楽鑑賞・運動すること。
  • 所属事務所の先輩でよくお世話になってる先輩は「SISTAR」のユン・ボラ。

ミギは面白いトリビアが多いですよねwトマト鑑別師はヤバいですw

まとめ!ミギは韓国人に間違われるほど韓国語うまい

さてさていかがでしたか??

今回ミギを調べていて一番びっくりしたのは中国人なのに韓国語が上手すぎて韓国人と間違われたところですねw

そこまで韓国語を練習して身に付けるって相当のことだと思うし絶対マネできないなと思いましたw

あなたはどう思いましたか??

この記事の感想や、ミギのもっとすごい韓国語エピソードあるよ!ということなどコメント欄で語ってもらえれば嬉しいですヾ(*´▽`*)〇
読んでいただいてありがとうございました☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事はこちらっ★★

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。



カテゴリー